海の見える美術館
e0171264_12102843.jpg

はっちオススメの横須賀美術館へ。

企画展「手のひらのモダン 『コドモノクニ』と童画家たち」
好きな初山滋の作品も。

子供向けにしては、あの時代(大正11年〜)でかなりモダンでハイセンス。詩人も、挿絵画家も蒼々たる人たちばかり。
むしろ、あの時代だからこそできたこと?
第二次世界大戦の時代に入ると、戦争ネタばかりになってしまうけど、発刊当初から、ものも情報も少ない時代の子供達にとっては、キラキラ夢がたくさんつまった雑誌だったんだろうね。

e0171264_12341033.jpg

浦賀からバスで15分の観音崎にありました。
ちょっとした小旅行。
e0171264_12311296.jpg

ガラス張りの涼しげな美術館。目の前に海。
e0171264_12355360.jpg

向こう側に房総半島もかすかに見えます。
e0171264_12362070.jpg

e0171264_12363556.jpg

谷内六郎館も。
絵にコラムがついているんだけど、その文章のセンスや、六郎の子供時代の想像力の豊かさにすっかり引き込まれました。
絵はがきにはお揃いの切手で。
e0171264_12372745.jpg

たっぷり見終わった後には、ちょこっと夕焼けに染まった雲。

浦賀駅では、ゴジラの歌が流れていました。
ペリーもゴジラもここに上陸したんだ!
[PR]
by kimagureusako | 2009-07-31 13:33 | art


<< 遭遇 珈琲Drawing >>