Disneyland
e0171264_184296.jpg
21日は私の誕生日でした。

夫に「なにがお望み?」と聞かれ、
なにか非日常を
とっておきのクリスマスの雰囲気を
楽しみたいと思い…
ディズニーランドに行きたいと催促。

師走の忙しい時期だったけど、
夫、午後半休とってくれて、
スーツ姿で夢の国へ 笑

むすこはダウンベストにもこもこジャンパー、
ズボン2枚履きに、4枚重ねのブランケット。
私は富士山登ったときに使った極厚靴下着用で
防寒ばっちり!

子連れなので欲張らずにアトラクションも2回だけ。

e0171264_184378.jpg

入ってすぐに巨大クリスマスツリー!園内はなにもかもクリスマスの雰囲気。
e0171264_1844347.jpg

うちのミッキー。かぶり物慣れてきたね♪
e0171264_1845092.jpg

シーも行きたかったけど…やっぱりこれ見たくてランドに。
e0171264_1861655.jpg

ミッキー&ミニー
e0171264_1884967.jpg

サンタ!
e0171264_189738.jpg

「メアリー・ブレア展」を見に行って以来初。最後の雪の世界が好きです。
e0171264_1811659.jpg

まだむすこは乗れなかったけど、いつかいっしょに乗りたい。
e0171264_18115036.jpg

夜のシンデレラ城も幻想的。
e0171264_18123086.jpg

e0171264_1813214.jpg

エレクトリカルパレードも。ショーでは、感動して涙出そうになった。
(夫に引かれた… 妊婦は涙もろいんですっ)
e0171264_18131358.jpg

e0171264_18132294.jpg

むすこ爆睡中にワールドバザールで買い物&夜のツリー。

出産前のいい思い出になりました。
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-22 17:04 | charming
DSB素材で年賀状
e0171264_17425966.jpg

e0171264_1743492.jpg

弟家族の年賀状デザインを頼まれたので、フリーのDSB素材で作ってみました。

2案提案して2案とも採用!素材違いなだけで、レイアウトほとんどかわってないけど…。

我が家用のは、このblog見てくれてる方にもお送りするので、お届けするまでお楽しみに。
(といっても、たいしたデキじゃあございませんが…)
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-20 17:48 | stamp/mail
同窓会
e0171264_339554.jpg
卒業して10年だから!と開かれた大学の同窓会に。
(ちゃんと数えたら9年だったけど!)

「同窓会」って、
中学校のはむすこ産まれてすぐだったので
行けなかったし、高校のは、やってるところでは
やってるかもしれないけど、公のものはまだないし、
そもそもあんまりない行事。

しかも、ふたりめ産まれたら
ますます外出なくなるよね…

というわけで、
卒業以来に会う人もいて、
ビビリな私はけっこう悩んだけど…
お約束のパパシッターにむすこを託し、
身重な体(←)で臨みました。

e0171264_3335229.jpg
久しぶりの懐かしい面々。常勤の教授陣も!

緊張と不安は良い方向で裏切られ、
けっこうまんべんなくいろんな人と話せたかな。

みんな意外と変わってなくて大学時代に戻った感覚。
(でも、きっとデザインのスキルやいろんな人生経験は
それぞれいっぱい積んでるんだろうなー)

みんなにおなかをなでなでしてもらいました。

むすこのときは、みうらじゅんさんになでなでして
もらったし、絵心ある子になるといいな。

ふたりとも大きくなって、むさび受けたいって
言ったらどうしよう!?
(経済的には芸大の方が母ちゃん助かります 笑)

ちなみに、帰り道で今田耕司さんを見かけました。
さすが西麻布!
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-19 00:51 | party
Christmas mail
e0171264_3313393.jpg
東北こけしをサンタクロースに。

こけし好きなあの子に届け☆
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-19 00:32 | stamp/mail
ニンプ生活&おなかの子のこと
e0171264_3292484.jpg
妊娠8ヶ月目。
先日、里帰り前の最後の妊婦健診を。

むすこのときは、
トツキトオカがすっごく長く感じられたけど、
ふたりめは、ほんとにほんとにあっというま。

さすがに今はおなかが大きく、
腰痛やこむらがえり、トイレも近くなって
わー自分、また妊婦だわーと感じることが多いけど、

最初の頃は、目の前にいる人の相手をしていると
ついつい忘れがち。胎動を感じて、
「あっごめんごめん、ここにもいたね。」
と、たまにその存在に気づくくらいでした。

こうやってふたりめってたくましくなるのね
って今の時点からわかる(笑)

e0171264_3375976.jpg
「ぐるぐる、うにょうにょ、どんどん」
自分のおなかの中に自分と違う意思を持って動いている
人がいるって、考えてみるとすごく不思議なこと。

例えると、おなかの中に、
生きのいい魚を飼っているかんじ!
(わかってもらえるかなー)

もうこれっきり(なはず…)なので、
いましかないこの時間を楽しみたいと思います。

↑「95%の確率で女の子」と言われたので、
ようやくベビーグッズ作りも本腰を入れて。
白いところには名前を刺繍するつもり。

→母子手帳も2冊持ち歩いてます。
(母子手帳ケースはわかりにくいけど
marimekkoのピンク地に赤のドット柄)
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-17 00:28 | baby
ご近所さん
e0171264_3511499.jpg
周りに住んでいる、
小さいお子さんのいるお宅と
向かいの袋小路であそんだり、
ちょくちょくお互いの家に
遊びに行かせてもらっています。

ご実家の方の美味しいリンゴをいただいたり、
コストコのマフィンをいただいたり、
楽しい物々交換も(笑)

建て売りだけど、
素材や間取りを替えられたので、
同じ建設会社でも雰囲気は違っていたり、
なかなか面白い!
(残念ながら我が家は既に建っていたものを購入)

お手入れの行き届いた素敵なお庭を拝見して、
あー育児を言い訳にしてたらダメだなーとか(笑)


e0171264_357825.jpg

この日は、むすこと同い年のAちゃん親子と
2ヶ月違いだけど学年はひとつ上になるaoくん宅へ。

「今はこうやっていっしょに遊んでるけど、
大きくなったら、女の子と男の子じゃ意識して
ぜんぜん口きかなくなるのかなー」とか、

「中学生になって、ao君とうちの子が
同じ部活とかに入ったら、『〇〇先輩!』なんて
言っちゃうんだろうねー」とか、

こどもたちの未来を勝手に妄想して楽しんでいる
母親たちなのでした。
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-17 00:11 | something
最近見た映画と本
e0171264_15434354.jpg


和洋新旧バラバラだけど。

むすこがいるので、寝かしつけた後に自分の睡眠時間削ってこっそり見たり、
ちょっと空いた時間に朝の連ドラのように途切れ途切れでなんとか鑑賞。

・「ソーシャルネットワーク」
Facebook、最近登録しただけで全然活用してないけど。
世の中には天才っているんだなーと。
私なんて、自分の簡単なホームページ作るのに何ヶ月もかかったっていうのに!
(比べること自体ナンセンス)
主人公が元カノに友達申請するところがなんか微笑ましかった。

・「ノルウェイの森」
高校のとき、これがきっかけで村上ワールドにどっぷりハマった本。
酷評が多かったので、あまり期待せずに見たら、そこまでギャップはなかった。
松山ケンイチは私の中のワタナベ君にドンピシャリ!
緑がもうちょっと、直子の「静」に対して「動」な子だったら…とか、
レイ子さんが意外と若いなーくらい。
全体的な雰囲気も意識して原作に合わせていてすんなり入ってきました。

「借りぐらしのアリエッティ」
なんか今までの宮崎アニメの数々の印象的なシーンを想起させるシーンがもりだくさんで、
「このシーン、なんか見たことある」とか「このダンゴムシ、なんか…に見える」とか、
「この子、未来少年コナンのあの子じゃ…」と
ジブリで育った人向けのファンサービス?と疑ってしまったくらいのオンパレード。
小人たちの家が可愛らしく、ミニチュア好きにはたまらないだろうなー。
原作の「床の下の小人たち」は面白そうなので、こどもが大きくなったら読ませたい。
(私も岩波少年文庫にはお世話になりました。「ナルニア」シリーズなど…)

「戦場のメリークリスマス」
古い映画。名作なのにDVDがなく、VHSで。
(アナログテレビ、捨てずに置いといて良かったー)
タケシ、若い!!!
有名すぎる坂本龍一の音楽はやっぱり見た後耳について離れないし、
役者としても、けっこう目で追っちゃうインパクトさ。

「ぼくの伯父さん」
これはもっともっと古い映画。
私が生まれる20年以上前!でこのおしゃれさ、コミカルさ。
伯父さんのくわえ煙草に裾の短いパンツ、立ち居振る舞いまで
すべての出で立ちが可愛らしい。家のインテリアは今見てもモダン!

「イリュージョニスト」
「ベルヴィル・ランデブー」の監督の新作!?と
飛びついて新作期間なのに借りてしまった。
ほんっとにほんっっとに偶然なんだけど、
「ぼくの伯父さん」のジャック・タチが脚本で、
更に主人公の伯父さんはジャック・タチをモデルに表現したそうで。
しかも映画のワンシーンまで使われている!!
「ぼくの伯父さん」の直後に見たので、実写のユロおじさんが
アニメになってそのまま出てきてるように見えた。
ジブリにもディズニーにもピクサーにもない独特のタッチ・哀愁感が素敵☆
e0171264_14281513.jpg

「苦役列車」西村賢太
芥川賞受賞作品。受賞したから読むってミーハー?
著者をテレビで何度か見かけて気になっていたので。
妊婦が読むものとしては、どうかと思うけど。
こういう人間臭い赤裸々な私小説、嫌いじゃないです。
でも、主人公、ほんっとに救いようのない人。

育児本も必要だけど、子育てとまったく関係ない本ももっと読みたい…。

ちなみに、DVDを借りるのはむすこ用のが中心なんだけど、
ジブリやトーマス、新幹線などの乗り物系は途中で飽きちゃうけど、
「でこぼこフレンズ」だといくらでも見てる。
カランコロンやケンバーン、サボサボがお気に入り。
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-13 15:03 | movie
ちょっと早めのクリスマスパーティー
e0171264_1123780.jpg
ママ友ナガコちゃん&ほずくんが遊びにきて
くれたので、ちょっとクリスマス気分を
味わえるようランチを用意。

お仕事させていただいた先日の「クルール」に
載っていたクリスマスレシピに挑戦。

・にんじんピラフ
(雪だるまにしてみたけど、わかめの目と口が
ボケボケ。ちゃんと海苔で用意しておくべきだね)
・ポテトサラダとブロッコリーのツリー
(形がうまくいかず、苔玉みたいに…)
・リース型のハンバーグ
(ドーナツ型にして焼いてみたものの、
穴がふさがりただのハンバーグに…)
・レタスと卵のスープ

e0171264_1185976.jpg

ほずくん、デザートの食べっぷりが最高!
最後はドリフのケーキ押し付けられたみたいになってたよ(笑)
むすこ、去年に引き続き、トナカイ仕様。
e0171264_1110730.jpg
デザートは、むすこたちも食べられるように
水切りヨーグルトを生クリーム代わりに。
中はイチゴとビスケットを入れただけ!

これ、私が小さいときに母が
「世界でいちばん簡単なケーキよ」と、
生クリームの中にビスケットを埋めて
冷やして作ってくれていたもの。

最近テレビでやっていたけど、そもそも
発明したのが黒柳徹子さんだったそうで!

オトナ用はビスケットをコーヒーに浸して、
ココアを振りかけてティラミス風に。

でも、やっぱり生クリームの方が
美味しい気がします。
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-10 11:15 | party
1歳7ヶ月
e0171264_1032388.jpg
むすこ、1歳7ヶ月になりました。

寒いけど、外大好き。
この頃は、自分で自由に歩きたくて、
素直にベビーカーや三輪車に乗ってくれない。

母は、むすこの手をつないでベビーカー引いて、
車が来ないかハラハラ…。

1歳7ヶ月メモ:

・口癖は「こえ(これ)」と「あっ!」
なんでも指差して「こえ」「こえ」「こえー!!」
車を見つけては「あっ!」電車を見ては「あっ!」

ボキャブラリーはあんまり増えないけど、
なにかと謎の宇宙語を話してます。

e0171264_10462053.jpg
・「ごはんだよー」と言うと、自分の椅子を
運んできて、ちょこんと座って待っている。
食事のときだけが唯一おとなしい。

・嫌なときは、頭を横にぶんぶん。
私がむすこに話しかけている内容は
だいたいわかっているようす。

・おなかの子のこともわかっているのか、
「赤ちゃんにいいこいいこしてー」
というと、私のおなかあたりをなでなでしたり、
自分のほっぺたをスリスリしてくる。

・お風呂はだいぶん好きになってきたけど、
顔に水をかけられるのは嫌。すぐに泣く。

e0171264_10542088.jpg

・変顔いっぱい!ばあばにそのことを伝えると、「みーんな、あんたの真似をしとるんやよ。」…。

・トミカのあてっこゲームにハマり中。好きなものだと、覚えるの早い!
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-10 11:04 | baby
息抜き抜き…♪
e0171264_38568.jpg
むさび友達でオランダに留学していたリコが、
アーティストとしてイベントに参加するということで…

むすこもいるからなーと諦めかけていたのに、
夫の快い「せっかくなんだし行って来なよ〜」の
一言と、うっちー&はっちからのお誘いに
肩を押されて、行ってきました。
夜出歩くなんて、いつぶりだろう!!

JAZZ LIVE「kantine Vol.3」
オランダ語で「学生食堂/社員食堂」の意味する
Kantine。

オランダのおんがく×ごはん×アート。

はー なんか……幸せだった!
気分良くなったついでに白ワインも一杯。

e0171264_3151526.jpg

久しぶりに聞く生のジャズ。
viceversaの石塚明由子さんの歌にやられた!
超かわいい綺麗な声〜にうっとり&しっとり。
女の人がvo.のライブに行くたびに思うんだけど、
どんな素敵な楽器の音色も、
女性の美しい歌声にはかなわないなーと。

リコは、「ひかり絵」というアートで、
会場の雰囲気をすごくふわふわあたたかいものに
してくれていました。

留学中のリコの家にあそびにオランダへ行ったとき、
朝日が射す彼女の家の窓に、当時の作品を
朝日に透かして見せてもらったときのことを
思い出したよ。



e0171264_329577.jpg
次の日は、ひとり吉祥寺へ。

サンロードをブラブラ→
Sublo(サブロ)で文房具→
コットンフィールドで布とレース→
カーニバルでチープかわいい食器→
NATURAL KITCHEN(かわいい100均のお店)で
クリスマスとお正月のお飾り→
カルディでコーヒー豆。

サブロは、お店の場所変わってた。
昔の場所がひっそりな佇まいで好きだったけど、
今は今で駅から近くで便利。

ほしかったひらがなハンコ買った!
便せんもちょこちょこ。
(あ、文友むっちゃんにネタバレる…笑)


e0171264_3344082.jpg

→こんなのもたまに欲しくなるんだよね。
サンロードマジック!?

部屋で履く用の私の靴下なのに、
むすこがいたく気に入り、
「っまたん(くまちゃん)♡」と言ってチューしたり。

履けないじゃん…

ていうか、私リフレッシュしまくりだわ。
夫に感謝。
フル充電できたので、今週もがんばるぞー☆
[PR]
# by kimagureusako | 2011-12-06 01:05 | something