<   2011年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
帰省します
e0171264_2112498.jpg
「行ってらっしゃい」のちゅー♡
男同士…ラブラブだけど、
こんな姿はしばらくおあずけ…

実家へ帰省。
そのまま里帰り出産に臨みます。
パパ、お正月過ぎたら寂しくなるね。

今日は荷造りに掃除に…なんかばたばた。
4ヶ月分の衣類、むすこのおもちゃ、
ベビー布団や哺乳瓶などのベビー用品
(すべてむすこのお古、懐かしい!)
春に履く靴やお風呂のおもちゃも忘れずに…

冷蔵庫内の一掃も。
今晩のおかずは、残り物野菜ぜーんぶ詰め込んだ
ラタトゥイユ。(たぶん明日の朝もお昼も同じ…)

e0171264_21142782.jpg
今年は1月に新居を購入、2月に引っ越し。
そして引っ越して1ヶ月後に起こった東北大震災。

いろいろ考えることが多かった。
母として自分がやるべきこと、
被災地の方の心境、自分ができること。
日本、世界の人たちの原発に対する意識、関心。
そして、原発によって変わってしまった
日本の安全と今後。
政府の出した基準、いろんな情報の中で
どうするべきか、自分の判断力。

どれもこれも、やっぱりまず出てくるのは
「むすこのためには」

地震、原発のことだけでなく、
何をやるにも、常にこども中心の思考に。

e0171264_2314442.jpg
母親だから当然のことなんだろうけど、
朝起きて、夜寝るまで(寝てからも)
「むすこにお茶入れなきゃ」
「ああ泣いてる…早くごはんつくらなきゃ」
「お散歩連れてかなきゃ」
「転ばないように手をつながなきゃ」
「むすこを早く寝かせなきゃ」
「ああ、また飛び出てる…布団かけなきゃ」

毎日、常に「…しなきゃ」な意識でいるので、
ときには「ええーいっ、私だって解放されたい!」
って思うこともあるけど、
でも、こうやって毎日、嫌っていうほど、
運命共同体みたいに一緒にいても、全然
飽きないのは、やっぱりむすこが可愛いから。
全身全霊で私を求めてくれるから。
(←いないいないばあ!よくカーテンに隠れる)

e0171264_2512786.jpg
無償の愛でお世話をする対象がいるっていうことは、
ある意味幸せなことなのかなーと思います。

そして、多くの方が亡くなられた後に
授かった小さな命、大切に大切に。

というわけで、
つらつらと長くなってしまいましたが、

こんな独り言日記にいつもおつきあいいただいて
ありがとうございます。

とりとめのない内容ばかりですが、
来年もよろしくお願い致します。

みなさんにとって、
来年もまた輝かしい1年になりますように…☆
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-29 23:27
主婦会
e0171264_244923.jpg
出産を控えた長期帰省前に会っておきたい人に。

同じ大学&同じ職場だった、
今はイラストレーターさんのめいちゃん
遊びにきてくれました。

めいちゃん、
ほんわかかわいい系のイラストが得意。
「たま○クラブ」や「素○な奥さん」でも
彼女のイラストが使われています!

兄弟多いし(5人きょうだいのいちばん上!)
4歳の甥っ子ちゃんもいるしで、
こどもの扱い慣れてて、助かる!

むすこもものすごいなつきよう♪
めいちゃんの膝の上にずーっと居座ってた。
(&常に食べ物をおねだりしていた)
e0171264_252423.gif

自然体でなんでも思ったことを話せる彼女。
私「妊娠前より12kgも太っちゃったよー、やばいよね」に、
しっかり「うん、たしかに太ったね」って答えてくれる友達、必要です 笑

いっぱいおしゃべりして、なんか浄化された☆

今日はまたしてももっちゃりになってしまったブロッコリーとポテトサラダのツリーに、
美味しくて再度作ったボルシチ、(ビーツ余ってたしね☆)ガーリックライス。
デザートにミキサーで作れる簡単ベイクドチーズケーキ。
めいちゃんの持ってきてくれたいちごのシュークリームも果肉たっぷりで美味でした。

めいちゃんありがとう!

e0171264_33224.jpg
続いて、ママ友ナガコちゃんの新居へおじゃま。

戸建てで注文住宅の超〜おしゃれなお家☆

土地を購入して、一から設計してもらっていた
ナガコちゃんファミリー。
ここの階はこういう風に使いたい、ここは譲れない、
など、当初からいろいろ聞いていただけに、
こっちも完成形を見れるのがワクワクでした。

彼女と旦那さんの希望の形がそのまま反映されてる!
やっと出来上がったねーすてきだねー☆

やっぱいいわー注文住宅…
e0171264_381366.jpg

おなじみのふたり。新幹線、取り合いにならずにちゃんと仲良くあそんでました。

ひとりが新幹線を手離すと、もう一人がさりげなーくそれを持ち出して…
をお互いやっていて、争い事を避ける二人なのかねー似てるねーって母たち爆笑。

いっぱい癒された一日。
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-28 00:40 | party
我が家のクリスマス
e0171264_2545065.jpg
イブとクリスマス当日は、
むすこにとって楽しいこと続きでした。

かいじゅう一匹付きの外食することの
ストレスを考慮して、
ランチもディナーもしっぽりお家で。

イブの昼間は、
とあるコンビニ店長サンタから家にケーキが!

初めての生クリームを使ったショートケーキ。
やっぱり水切りヨーグルトと違うよね(笑)
ママの分まで頬張ってました。

e0171264_25940100.jpg

「なにコレおいしー!!濃厚さが違うっ♡」

今年は、「サンタさんが届けにきてくれるから」という理由でコンビニのにしちゃったけど、
来年はケーキ手作りしてあげるからね…。

e0171264_305259.jpg
夕食は母、丸鶏に初挑戦&
なぜかクリスマスに食べたくなるボルシチを。

ロシアの家庭料理なのでクリスマスとは全然関係
ないんだけど、なぜか毎年作ってしまうのスキー。

丸鶏は、まず
表面にハチミツや塩こしょうやハーブをペタペタ…
一晩おいて、中ににんじんごぼうピラフを詰め、
オーブンで焼くこと90分。
(表面焦げちゃったけど、中は意外と焼き切れない)

考えてみると、
「おなかの内蔵をくりぬいて、中に
なにやら色々詰め込んで焼き上げる」って
万物平等を唱える仏教の国、日本では
まず出てこない発想だよねーなんて思いながら、
我が家の男どもが寝静まった深夜に、
ひとり淡々と残酷なことを行っておりました。

あと、トマトとアボカドの塩麹にんにくレモン
和えは最近ハマってよく作ってます。
水を切った豆腐を漬け込むと、クリームチーズ
みたいになるし、塩麹、万能調味料!

e0171264_395621.jpg
当日の朝は、
目覚めると枕元に細長い箱たちが!
(テツなむすこにプラレール)

むすこ、驚きと嬉しさで高揚!な
スタートのクリスマス。

母としては、「BRIO」の方が木製でかわいいし、
集めてあげたいところだけど、
お値段的にかわいくないし、たまに行く小児科に
専用の台付きのセットがあるし…

日本男児は黙ってプラレール!

実物もいっぱい見れるしさっ(言い訳)
e0171264_3121494.jpg

2台の列車をちょっとずつずらしてはじーっ。すっごい集中力。
「ゆうちゃん、嬉しい?」って聞くと、にこーっ!

昼間は、最寄り駅の電車が見られるところで
ひたすら実物を鑑賞。
(子供用に電車観賞用のお立ち台があるんです)

ただ、クリスマス当日にそんなことしてる親子は
私たちだけ…。ある意味独占できたけどね 笑

年末帰省したら、
じいじばあばサンタからの知育玩具が待ってます☆
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-26 01:27 | party
誕生日プレゼント
e0171264_2472444.jpg
自分の誕生日ネタをひっぱるようですが、
(いい年して…)

すてきな贈り物をいただきました!

←文友むっちゃんから。

2月にうまれてくるベビーのために
手編みのケープ!+かわいい巾着付きの手鏡や
ブックカバー、栞などなど。
ケープ、かぎ針編みかな?色使いがかわいすぎ♡

心のこもった贈り物、
いつもほんとにありがとう!

むっちゃんと趣味や育児の話を
お手紙でやりとりできるのは、
幸せのひととき&日常生活の活力源です。


e0171264_2511921.jpg

→むさび友達のうっちーからは
和菓子(コンペイ糖の中に雪だるまと流れ星!)と
ちょっと早い新年のご挨拶にタツノオトシゴ☆

乙女心をくすぐるチョイスに身悶えしました。笑

あと、うっちーが通っている丸の内朝大学の
寅さん学部!私も受けたいくらい羨ましい講座。

この講座の中で、わたしが以前彼女の誕生日に作った
寅さんハンカチや、おっとに作った
ダボシャツカラーの寅さんハンカチ
お披露目してくれたそうで、
すごく好評だったとのこと!

寅さんを愛する人たちや寅さん関係者の方の
目にとまるなんて、それだけで光栄です☆
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-24 00:45 | stamp/mail
Disneyland
e0171264_184296.jpg
21日は私の誕生日でした。

夫に「なにがお望み?」と聞かれ、
なにか非日常を
とっておきのクリスマスの雰囲気を
楽しみたいと思い…
ディズニーランドに行きたいと催促。

師走の忙しい時期だったけど、
夫、午後半休とってくれて、
スーツ姿で夢の国へ 笑

むすこはダウンベストにもこもこジャンパー、
ズボン2枚履きに、4枚重ねのブランケット。
私は富士山登ったときに使った極厚靴下着用で
防寒ばっちり!

子連れなので欲張らずにアトラクションも2回だけ。

e0171264_184378.jpg

入ってすぐに巨大クリスマスツリー!園内はなにもかもクリスマスの雰囲気。
e0171264_1844347.jpg

うちのミッキー。かぶり物慣れてきたね♪
e0171264_1845092.jpg

シーも行きたかったけど…やっぱりこれ見たくてランドに。
e0171264_1861655.jpg

ミッキー&ミニー
e0171264_1884967.jpg

サンタ!
e0171264_189738.jpg

「メアリー・ブレア展」を見に行って以来初。最後の雪の世界が好きです。
e0171264_1811659.jpg

まだむすこは乗れなかったけど、いつかいっしょに乗りたい。
e0171264_18115036.jpg

夜のシンデレラ城も幻想的。
e0171264_18123086.jpg

e0171264_1813214.jpg

エレクトリカルパレードも。ショーでは、感動して涙出そうになった。
(夫に引かれた… 妊婦は涙もろいんですっ)
e0171264_18131358.jpg

e0171264_18132294.jpg

むすこ爆睡中にワールドバザールで買い物&夜のツリー。

出産前のいい思い出になりました。
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-22 17:04 | charming
DSB素材で年賀状
e0171264_17425966.jpg

e0171264_1743492.jpg

弟家族の年賀状デザインを頼まれたので、フリーのDSB素材で作ってみました。

2案提案して2案とも採用!素材違いなだけで、レイアウトほとんどかわってないけど…。

我が家用のは、このblog見てくれてる方にもお送りするので、お届けするまでお楽しみに。
(といっても、たいしたデキじゃあございませんが…)
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-20 17:48 | stamp/mail
同窓会
e0171264_339554.jpg
卒業して10年だから!と開かれた大学の同窓会に。
(ちゃんと数えたら9年だったけど!)

「同窓会」って、
中学校のはむすこ産まれてすぐだったので
行けなかったし、高校のは、やってるところでは
やってるかもしれないけど、公のものはまだないし、
そもそもあんまりない行事。

しかも、ふたりめ産まれたら
ますます外出なくなるよね…

というわけで、
卒業以来に会う人もいて、
ビビリな私はけっこう悩んだけど…
お約束のパパシッターにむすこを託し、
身重な体(←)で臨みました。

e0171264_3335229.jpg
久しぶりの懐かしい面々。常勤の教授陣も!

緊張と不安は良い方向で裏切られ、
けっこうまんべんなくいろんな人と話せたかな。

みんな意外と変わってなくて大学時代に戻った感覚。
(でも、きっとデザインのスキルやいろんな人生経験は
それぞれいっぱい積んでるんだろうなー)

みんなにおなかをなでなでしてもらいました。

むすこのときは、みうらじゅんさんになでなでして
もらったし、絵心ある子になるといいな。

ふたりとも大きくなって、むさび受けたいって
言ったらどうしよう!?
(経済的には芸大の方が母ちゃん助かります 笑)

ちなみに、帰り道で今田耕司さんを見かけました。
さすが西麻布!
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-19 00:51 | party
Christmas mail
e0171264_3313393.jpg
東北こけしをサンタクロースに。

こけし好きなあの子に届け☆
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-19 00:32 | stamp/mail
ニンプ生活&おなかの子のこと
e0171264_3292484.jpg
妊娠8ヶ月目。
先日、里帰り前の最後の妊婦健診を。

むすこのときは、
トツキトオカがすっごく長く感じられたけど、
ふたりめは、ほんとにほんとにあっというま。

さすがに今はおなかが大きく、
腰痛やこむらがえり、トイレも近くなって
わー自分、また妊婦だわーと感じることが多いけど、

最初の頃は、目の前にいる人の相手をしていると
ついつい忘れがち。胎動を感じて、
「あっごめんごめん、ここにもいたね。」
と、たまにその存在に気づくくらいでした。

こうやってふたりめってたくましくなるのね
って今の時点からわかる(笑)

e0171264_3375976.jpg
「ぐるぐる、うにょうにょ、どんどん」
自分のおなかの中に自分と違う意思を持って動いている
人がいるって、考えてみるとすごく不思議なこと。

例えると、おなかの中に、
生きのいい魚を飼っているかんじ!
(わかってもらえるかなー)

もうこれっきり(なはず…)なので、
いましかないこの時間を楽しみたいと思います。

↑「95%の確率で女の子」と言われたので、
ようやくベビーグッズ作りも本腰を入れて。
白いところには名前を刺繍するつもり。

→母子手帳も2冊持ち歩いてます。
(母子手帳ケースはわかりにくいけど
marimekkoのピンク地に赤のドット柄)
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-17 00:28 | baby
ご近所さん
e0171264_3511499.jpg
周りに住んでいる、
小さいお子さんのいるお宅と
向かいの袋小路であそんだり、
ちょくちょくお互いの家に
遊びに行かせてもらっています。

ご実家の方の美味しいリンゴをいただいたり、
コストコのマフィンをいただいたり、
楽しい物々交換も(笑)

建て売りだけど、
素材や間取りを替えられたので、
同じ建設会社でも雰囲気は違っていたり、
なかなか面白い!
(残念ながら我が家は既に建っていたものを購入)

お手入れの行き届いた素敵なお庭を拝見して、
あー育児を言い訳にしてたらダメだなーとか(笑)


e0171264_357825.jpg

この日は、むすこと同い年のAちゃん親子と
2ヶ月違いだけど学年はひとつ上になるaoくん宅へ。

「今はこうやっていっしょに遊んでるけど、
大きくなったら、女の子と男の子じゃ意識して
ぜんぜん口きかなくなるのかなー」とか、

「中学生になって、ao君とうちの子が
同じ部活とかに入ったら、『〇〇先輩!』なんて
言っちゃうんだろうねー」とか、

こどもたちの未来を勝手に妄想して楽しんでいる
母親たちなのでした。
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-17 00:11 | something