<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
新作
e0171264_7182337.jpg
久しぶりにステンシル×刺繍で作品作り。
(最近久しぶりなことが多すぎるなあ…反省。)

かわいいの(自分で言うか…)
じゃんじゃん作りますよ〜!
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-28 07:18 | handmade
再会
e0171264_2134396.jpg

むすこが産まれてすぐ、児童館で知り合ったナガコちゃん、Y山さんと
久しぶりに3人(チビたち入れて6人)で再会。我が家に遊びにきてくれました。

3人も赤ん坊がいると、それぞれ風邪をひいたり、病気になったりでなかなか会えなかった。

今日のランチ:
・ひじき豆腐ハンバーグ
・夏野菜サラダ
・キムチ×クリームチーズ
・蕪の葉の常備菜
・かぼちゃスープ
ハンバーグやカボチャスープはベビーたちも一緒(超薄味)。

むすこ:自分のおもちゃを次々奪われ号泣→ぬいぐるみに慰められる
ここちゃん:さすが女の子!私たちのおしゃべりに参加したいのかそばを離れない
ほずくん:むすこの木の機関車を気に入り、ずーっと行ったり来たり

e0171264_772549.jpg

新居祝いに寄せ植えプランターもいただきました☆
どうもありがとう!

ひさしぶりに心ゆくまでママトークができた。

ナガコちゃんはおなじみ、会ってすぐに
気の合う友達になれたし、
Y山さんは超サバサバしてて、頼れる姉さん的な存在。
むすこを産んでなかったら出会わなかった2人。
むすこに感謝!
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-28 07:15 | baby
父の日
e0171264_2405691.jpg
週末は父の日。

義父にはちょっとお高いお酒、
実家の父にはなぜか枕カバー
(本人からの要望。加齢臭が気になる?)

枕カバーは母のと合わせて、カーテンの余り布で。

ふたりとも薔薇が好きだったので、ちょうど良かった!
母の日がカーネーションのように、
父の日は黄色い薔薇だそうだしね。





e0171264_241317.jpg

右端にイニシアル→

まだこの布、余ってるんだよね♪
あとは何をつくろうか…

我が家のパパは、まだむすこからなにももらえず。

「大きくなったら肩たたき券とかもらえるのかな…」
と、夢を膨らませておりました。
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-21 01:08 | handmade
梅干しと梅シロップ
e0171264_18233693.gif

生協で買っておいた南高梅が黄色く色づいてきたので、
2kgは梅干しに、1kgは梅シロップに。

梅雨の時期はまさに梅干しをつくる時期。
梅雨明けにはちょうど天日干しできるといいなあ。

今日の作業は、

梅干し:
水で一個一個洗い、水気を拭いて、へたをとり、
アルコールにくぐらせ(ホワイトリカーがなかったので、夫の芋焼酎を拝借)、
粗塩をまぶして、へたのくぼみに塩を埋めこみ、瓶の中に塩と交互に敷きつめていった。

梅シロップ:
梅干しと、アルコールにくぐらせるまでいっしょ、
その後氷砂糖と交互に瓶に敷きつめ、酢を足してまんべんなくふり混ぜる。

作業は地味だけど、こういう単純作業はきらいじゃない。
梅の香りがぷーんと甘酸っぱくて至福のひととき。
梅酢があがってくるのが楽しみ。

おいしくできあがりますように。
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-19 18:36 | cooking
ホームパーティー
e0171264_1759273.jpg
元々職場の同期であるなおちゃんと、
ずんぺいくんファミリ−と、
夫の後輩のピロコさんが雨の中あそびにきてくれた。

ひとり一品と飲み物一品を持ち寄り。
たくさん飲んで食べた!

作ったもの:
・ごぼうハンバーグ
・野菜とディップ(アボカド系と明太チーズ)
・キャベツと塩昆布のサラダ
・かぼちゃの冷製スープ
・鮭寿司
みんなの一品:
・ピクルス&サラミとハム
・チキン南蛮&オードブル
・崎陽軒しゅうまい&ユーハイムのロールケーキ
・おいしい赤ワインとシルクエビス

e0171264_1814260.jpg

むすこもお披露目。
ずんぺいくんJr.は同い年で5ヶ月違い。

奥様は、同じ大学だった!
しかも通ってた時期かぶってた。

どうりで話しやすいと…。

同じ学校の人って、同じにおいをかんじるんだなあ。
(相手もそう感じてくれてるとはかぎらないけど…)
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-19 18:18 | something
久しぶりに…
e0171264_17525254.jpg
わくわくしています。

神楽坂にある
ギャラリーというか、
カフェというか、
隠れ家というか、
かわいいもの屋さんというか…に
おじゃましてきました。

むすこと作品たちといっしょに。

美味しそうな、イロトリドリな
お豆がいっぱいありました。

なにやら新しいことがはじまりそうな、
楽しくなりそうな予感!
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-19 17:58 | handmade
おばあちゃん
6月10日、母方の京都のおばあちゃんが亡くなりました。

94歳、
入院していた病院で眠るように亡くなったおばあちゃん。

小さいときは、
毎年夏休みに京都のおじいちゃんおばあちゃんの家へ行って
いとこにあそんでもらったり、花火見たり、
伯父さんが毎回ビデオを持ってきてくれて
みんなで夜に暑いのに布団かぶりながらホラー映画見たり。
プール行ったり、バーベキューしたり、海水浴行ったり。

会いに行くといつも
私の好きな「赤いお豆さん」を煮てくれていたし、
サバ寿司も得意だったおばあちゃん。

和裁がじょうずで、
母の嫁入り道具の着物はぜんぶおばあちゃんの手縫いで、
小さいときの私の浴衣も作ってくれたそう。

大学のときは、ひとりでおばあちゃんちにあそびに行ったりしたけど、
オトナになるにつれてほとんど会いに行かなくなった。

先日、金沢から山口へ行く途中に、入院しているおばあちゃんに会いに。
ガリガリに痩せてベッドで寝たきりだったおばあちゃんは、とっても痛々しかったけど、
やさしい表情は小さいときに見ていたおばあちゃんとかわりなかった。
むすこを見せられてよかった。
かわいいかわいいと言ってもらえてよかった。

おばあちゃんの血が流れているということを誇りに思います。
(手芸好きはおばあちゃんのおかげかな)
やさしいおばあちゃん。
まんまるな背中で真っ白な白髪、つやつやなお肌だった
かわいいおばあちゃん。
人の悪口を言ったことがなかったおばあちゃん。
なんでも人の話を聞いてくれる聞き上手だったおばあちゃん。

私もおばあちゃんのような人になりたい。
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-14 14:04 | something
鎌倉
e0171264_13422694.jpg

紫陽花を見に夫とむすこと鎌倉へ。

ぶあついホットケーキが目的で行ったイワタコーヒーは90分待ちだったので
カフェディモンシュでランチ。
ベビー服屋や雑貨屋さんをぶらぶら巡って、
寅さんの「寅次郎あじさいの恋」のロケ地でもある成就院へ!

坂道にいろんな種類の紫陽花がこれでもかと満開。
由比ケ浜も一望で、最高なロケーション。
ここで、マドンナは寅さんと待ち合わせするんだよね。
そして満男もついてくる!気まずくなる!

気分はマドンナ役のいしだあゆみになりきってたけど
「体型が違いすぎるでしょ」と夫が指摘。

たぶん老後は、夫婦で寅さんのロケ地巡りになるだろうな…
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-14 13:50 | charming
エシカルパーティー
e0171264_13295023.jpg
元元職場の先輩H田さんが
定年を向かえられるということで、
H田チルドレンのひとりである身として、
家族3人でお祝いパーティーに参加してきました。

主役が東北大震災の義援金集めたり、
風評被害にあった東北の野菜が出されたりな配慮も。
義援金は10万円以上集まったそう☆

職場の先輩方やお世話になったデザイナーさんなど、
懐かしい顔ぶればかり!

むすこもむぎにもらったベストでおめかし。

こういう大勢の人と飲んだり
(残念ながらソフトドリンク)
かわるがわるおしゃべりしたりなことが
ひさしぶりすぎて、うまく喋れなかった…

e0171264_1340436.jpg


H田さん、長い間おつかれさまでした!
これからは趣味のイタリア料理やサッカーにもっともっと明け暮れられるのかな♪
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-14 13:41 | something
ナガコちゃん宅
e0171264_13194530.jpg
久しぶりにナガコちゃんのお宅へ。

バスと電車を乗り継いでおじゃましてきました。

ベビーカーも克服したし、
泣いたときのすぐに抱っこの準備も慣れたものだし、
周りの人は親切だし必ず誰か話しかけてくれるし、
もうどこへでも行けそう。

ごちそうになったのは、
・ハンバーガー(パンから手作り!すごい☆)
・にんじんサラダ
・コーンスープ
・じゃがバター

むすこの離乳食も作ってくれました。

e0171264_1325244.jpg

今までは、
「隣にいるけど各自おもちゃとあそんでます」
なかんじだったけど、
お互いを意識したり、おもちゃを取り合いしたり、
なかなかコミュニケ−ションが増えてきたふたり。

ひとりあそびやふたりあそびが
上手になってくれたおかげで
ママたちの会話もゆっくりのんびりできるように。
[PR]
by kimagureusako | 2011-06-14 13:29 | baby