<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
赤子二人
e0171264_22133060.jpg
テレビの特集は、
被災地の人々の生活や放射能のことで
まだまだ現状は厳しいことがたくさん。

テレビの主電源を切ったり、ささやかながら
ボランティア募金したりしかできないけれど。


実家は赤子が二人。

母、
「一気に保育園みたいになってしまったわー」

写真は、義妹ちゃんと甥っ子ちゃんの絵本中、
むすこがおじゃましているようす。


e0171264_22135053.jpg

夕ご飯の支度も、
お揃いエルゴの抱っこ紐でおんぶしながら。

いつもはママとふたりきりだったけど、
人が多く賑やかな雰囲気が嬉しいのか、
むすこはいつも以上に、
元気いっぱい奇声を発しています。

e0171264_22371897.jpg


「ゆーいちくーん!」「はーい!」ができるように。
髪の毛もちょっと増えた気が♪
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-30 22:29 | baby
誕生
e0171264_1153162.jpg
従姉妹ののりこちゃんに
元気な男の子が誕生!!

暗いニュースが多いけど、
新しい命は日本の各地で
日々産まれているのかーと
ほのぼの嬉しい気持ちになりました。

こうたくん、のりこちゃん、
おめでとう!!
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-27 11:50 | baby
実家へ…
e0171264_11522153.jpg
節電のためにしばらくお休みといったけど、
電気の足りるところへ移動したのでUP。


というのも、先週から実家の金沢へ。


放射能が小さいこどもにとって恐怖なので、
大事をとって一時避難。


里帰り出産以来の帰省。


まさか去年の今頃は、一年後にこんな理由で
帰ってるとは思わなかっただろうなー




e0171264_15555851.jpg

弟のお嫁さん&ベビちゃん(むすこの従兄弟)も一緒。

おじいちゃんおばあちゃんにはちやほやされ、
犬のソランやいとこのハルちゃんに囲まれて、
むすこは毎日上機嫌。

でも、後追いが激しくなったのか、
やっぱり自宅じゃないからか、
私がちょとでもいなくなると号泣。

ゆっくりトイレにも行けない…


母としては嬉しいような面倒くさいような。




e0171264_15585210.jpg

地震のその後、死者・行方不明者合わせて
2万人を超えましたね。

まだまだ被災地の方々の生活は厳しいものだけど、
不謹慎だからと消費を控えていては
日本が元気になれないまま。

電気やガソリンなどの燃料の使用は
できるだけ最小限にしなければだけど、
やっぱりみんなが元気で笑顔でいることが
大切なので、ちぢこまってばかりいないで、
どんどん外に出ようと思います。

むすこは鼻ったれ小僧だけど、すこぶる元気!
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-22 16:11 | something
地震発生後4日目
ニュースには、どんどん増加する想定死者数と原発の事故のようすが毎日のように。
安否不明者は1万5千人を超えると報道されて唖然…

被災地の人たちは地震や津波のショックを抱えて、
近親者の安否がわからない中で不便な生活に耐えていると思うと、
ほんとに胸が締め付けられます。
被災地にいるむすこと同じくらいの月齢のこどもたちやお母さんたち、
妊婦さんたちは大丈夫だろうか。
救援物資におむつや粉ミルク、離乳食など一刻も早く届けてほしいです。

自宅周辺では、ホームセンターには懐中電灯や乾電池が消え、
スーパーにはお米やカップ麺が消え、
今後の万が一に備えて物資調達をお願いした実家の方でも、
防災用具類がほとんど手に入らない状況。
今日届いた生協は注文した商品の半分以上が欠品。

でも、スーパーやドラッグストアには募金箱が設置され、
止まった信号機の交差点では事故ひとつ起こらず、
計画停電が起こらなかったちょっと薄暗い昼間でも
ご近所一帯はほとんど電気がついてない。(みんな自主的に停電してる!)
地震発生後、連絡をとった働いている友達や会社の元先輩には、
6時間も歩いて帰った人も…!!!でも、誰も文句一つ言わず、
被災地の人のためになにができるかを考えてる。


原発が爆発して、放射能が散らばり、今後どうなってしまうのかほんとに恐怖だけど、
(小学生のときにチェルノブイリの原発事故があったけど、
奇形児やありえない形の野菜たちの映像に、コドモながらに恐怖だった記憶が)
ここまで地震に対して敏感な日本で安全を十分配慮してつくられた施設が
想像以上の災害のためにこうなってしまったのは、
強く責められることではないんじゃないかと勝手ながらに思います。
メディアは東電のことをひどく言うけど、この状況下で、計画停電の実施、
しかも配慮してなるべく分散させるために地区ごとにずらしてやるなんて
素人目には至難の業かと。ちょっとのミスや変更等はしかたないのでは…。
東電で停電の実施業務に励んでいる人や発電所で自分の身の危険を顧みず
皆の安全のために必死に働いている人のことを思うと、なにも言えない。
このことで夫とは若干意見が分かれたので、賛否両論な意見かもしれないけど。

↓ここに心あたたまるメッセージが。
https://docs.google.com/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY
日本に生まれて良かった!

節電の一環として、しばらくネット生活を最小限にするため、
ブログもしばらくお休みします。
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-15 16:42 | something
東北地方太平洋沖大地震
いままで感じた事のない激しい揺れ。
昨日午後〜夜にテレビから流れる映像は、ほんとに信じられなかった。


東北の方、また東北にご両親・親戚やお友達がいる方、無事でしょうか。

都心で仕事中だった方、帰宅できたでしょうか。
オフィスで待機していた人がほとんどだったのかな。
交通機関が全滅と聞いて、仕事している友達の顔が…。
タクシーや電車を長時間待って、風邪をひいてしまった方もいるかと。
ゆっくり休んでください。

高校の弓道部の友達がひとり、いわき市にいるんだけど、
いまだ連絡とれず。携帯の安否情報でも確認できず。
なんとか無事であってほしい…
はまなお、きっと今、余裕なんてないと思うけど、
落ち着いたら連絡ください。無事だよね?大丈夫だよね?


昨日は、幸い家にいたときに地震が発生。むすこの授乳中。
(出かけていなくてほんと良かった…むすこを連れて都心出てたらどうなってたんだろう…)
最初は弱い揺れだったので、「あれ、地震?」とおっぱいあげ続けてたけど、
どんどん激しくなり、家がミシミシいい出したので、ただ事ではないとパニック。
思わずむすこを抱いて何も持たずに家を飛び出ました。

お向かいさんと、一軒むこうのお隣さんも出て来て、
揺れる電線に気をつけながら「凄かったねー」と。
その後もむすこと2人だと心細いので、
お向かいさんのお宅でしばらく一緒にニュースを見ていました。

テレビに次々流れてきたのは、
気仙沼の港にどんどん水面が上がってくるもの、
津波の水の中でおもちゃのようにたなびく車や瓦礫や家屋、船までいっしょ。
その中で火事も起きてるなんて…
空港の滑走路にどんどん押し寄せる津波も恐怖。
これは現実?と思う映像ばかり。

夫は、オフィスにお泊まり覚悟でいたけど、私鉄の復旧と共に2:30頃無事帰宅。
夫を待ってる間に、念のため、水やむすこのオムツ、着替え、
毛布をまとめた荷物を玄関先に。

昨夜は、寝たり起きたり、起きてニュ−スをつけるたびに
死者の数が増えていて、ほんとに信じられなかった。

今日はなにもする気がおきません。
みなさんの周りの方々の無事をお祈り致します。
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-12 11:01 | something
カーテン生地
e0171264_0272443.jpg


先週末に、買ってきちゃった〜♥

吉祥寺のmarimekkoで、大人買い♪
スタッフの人(フィンランド語の生地の名前がスラスラ出てくる!)に
いろいろ相談して、きれいに柄が出る縫い方も教えてもらった。

シーズンものの柄は、売り切れと同時に廃盤になってしまうらしいので、
気に入った生地との出会いもご縁。
今までリビングに使っていたクジャク柄を追加で買おうと思ったら、
日本のお店にはもうどこにもないらしい…ぐすん。

ちなみに「田舎の薔薇」という花柄は寝室に。
洋梨の柄は将来のむすこの部屋に。
シルバーの細かい柄は私の作業部屋(2人目!?の将来の部屋)に。

はじっこにあるのは、財布の紐が緩んだ拍子に買ってしまったむすこの靴下。
大好きな(ママが)BooBoo柄。


e0171264_0282897.jpg

関係ないけど、
やっと鉢に寄せ植えしてあげた多肉たち。

みんなぷにぷに。

リビングの出窓を陣取り中。
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-10 00:34 | handmade
10ヶ月
e0171264_17184619.jpg
むすこ、生後10ヶ月。

あと2ヶ月で1歳です。
早いなー むすこの成長もかなり嬉しいけど、
もっとゆっくり味わいたい気もする。

つかまり立ちやつたい歩きが
できるようになったので、
オムツもテープタイプからパンツタイプへ。

病気はそんなにないけど、
昨夜、39.8℃の熱が…でも今日は37.2℃。
こどもってあっというまに高熱が出て、
あっというまに下がるのか。

きげんが悪いときはずっとぐずぐず。
泣いているのをしばらく放っておくと、
抱っこするまで泣き止まない。

e0171264_1723062.jpg

最近、ひとりであそぶことが多かったのに、
ここにきて赤ちゃんがえり?
(っていうかまだ赤ちゃんだけど)
新生児がえり?

ずっと抱っこも暇なときはいいんだけど、
いかんせん重い…
おでかけのときは常に肩と腰に8kg。

おもちゃで遊ぶのもじょうずになって、
ママの携帯がボロボロになってきたので、
赤ちゃん用のアンパンマン携帯を。

ボタンを押すとそれぞれ音が鳴るんだけど、
なかなか使いこなしてます。現代っ子ベビー☆

e0171264_17281162.jpg


こっちは、パパが仕事でもらってきた「地デジカ」のぬいぐるみ。
いたく気に入ったようで、ぎゅーっと抱きしめたり、よくしゃべったり。

ママお手製のくまちゃんは二番手に降格…
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-07 17:38 | baby
〒ネタ
e0171264_1740357.jpg

小梅さんとむっちゃんから乙女なお手紙いただきました。

左:小梅さん
引っ越しのお祝いに花束が送れないのでせめて気持ちだけでも…と
ローズのポストカードと折り紙に花柄の便箋☆ピンクの紙吹雪まで!
その心遣いにきゅーん。

右:むっちゃん
心あたたまるお手紙に、六花亭の乙女なボンボン!
(すでにちょこっとずついただいてます♥)
缶入りもロマンティックだったよね。
なくなっちゃったの残念…

e0171264_17443675.jpg

引っ越しのお知らせを文友の方々に。
(勝手に文友と呼ばせていただいております)

ようやくお手紙を出す余裕が出てきました。
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-07 17:26 | stamp/mail
ガーデニングとカフェカーテン
e0171264_1440076.jpg
あっというまに3月。

去年の今頃は、里帰り出産のため、
実家に帰っていた頃。

1年前はまだむすこがおなかの中にいたと思うと、
目の前にいるむすこは大きくなったなーと…


休日は、夫と自転車でホームセンターへ。
(現在、我が家は駐車場はあるのに
ご近所の中で唯一車がないという状態…)



e0171264_14401088.jpg

庭には何植えようか、
やっぱ食べられるものがいいよねーとか

「櫻井」だからウェルカムツリーは桜かな〜
(↑安直…)でも花びら落ちると大変だよね〜とか

伸びすぎたアロエをどうするか、
もっと大きい鉢植えにするか直植えにするかとか。

こういう楽しい企画があると、
夫はとても機敏に動いてくれます。

e0171264_14402345.jpg

今のところ、

玄関先に
・パンジーやビオラの寄せ植え
・小さなオリーブの木
・ユーカリの苗木

庭にはバジルの種を巻き、
マーガレットやミニバラを直植え、
ローズマリーとラベンダーの寄せ植えをひな壇に

と王道な植物たちで固めつつ。

e0171264_14403977.jpg


最近は、
ご近所のお庭事情が気になり、
むすこを抱っこしながら他人のお宅の庭先を
ちら見しながらうろうろする
ちょっと怪しげな主婦に…

いつまで続くかわからないけど、
ガーデニング、ハマりそう。


あと、以前買ったminaの生地で
カフェカーテンを作りました。

キッチンに立つたびににんまり…
小さな幸せ。



e0171264_14404932.jpg

ぜんぜん関係ないけどむすこネタ。

鏡に写る自分に微笑みかけたり、キスしたり。

ナルシストの兆しあり?

(あ、そうそう、
耳垢の件は、すっかりキレイにしてもらいました。)
[PR]
by kimagureusako | 2011-03-01 15:16 | handmade