新しい友達と金沢子育て事情
e0171264_4213141.jpg
実家の近所に、
むすこと誕生日1日ちがいの男の子がいて、
最近お宅へあそびに行ったり、地域の児童館へ
連れて行ってもらうようになりました。
(私、筋金入りのペーパーなもので…)

しかも、ママは助産師さん!(現在育休中)
この上なく心強い。

その誕生日1日違いのT君、
すでに体重15kg以上あり(むすこの約1.5倍)、
「ちんごー(信号)、あか」とか
「とーしゃん、ブーブー(お父さんの車)」など
すらすら2語文を扱い、
おっぱいもコーヒー牛乳も嗜む
型破りな1歳児!!

e0171264_4265160.jpg
私、1日に何回
「スゴーイ!!!」って言ってただろう…

T君の言動をみて、むすこもちょっとは
刺激をうけてくれると嬉しいわ。


そして、いろいろ連れて行って
いただくようになって気づいたけど、
金沢近郊の公共施設における、
授乳室やこどもの遊び場の多いこと。

冬、雪や雨や雷の多い金沢では、
外で遊べない子供達のために意識的に
そういう場所を多く設けているのだそうで。

そういう施設の利用クーポンなどもたくさんあり、
子育て環境としては、かなり恵まれているかも。

e0171264_438066.jpg
最初に連れて行ってもらった
近江町市場内のこどもスペース。

おもちゃもたくさんあるし、
児童館より広くてきれい。

むすこ、興奮しすぎて、
なにからあそべばいいか戸惑ってた(笑)

e0171264_4384795.jpg


ママ、入院中に重宝しそうな場所が多くて良かった!
[PR]
by kimagureusako | 2012-01-16 04:47 | baby


<< 母の大作 cross stitch >>