我が家のクリスマス
e0171264_2545065.jpg
イブとクリスマス当日は、
むすこにとって楽しいこと続きでした。

かいじゅう一匹付きの外食することの
ストレスを考慮して、
ランチもディナーもしっぽりお家で。

イブの昼間は、
とあるコンビニ店長サンタから家にケーキが!

初めての生クリームを使ったショートケーキ。
やっぱり水切りヨーグルトと違うよね(笑)
ママの分まで頬張ってました。

e0171264_25940100.jpg

「なにコレおいしー!!濃厚さが違うっ♡」

今年は、「サンタさんが届けにきてくれるから」という理由でコンビニのにしちゃったけど、
来年はケーキ手作りしてあげるからね…。

e0171264_305259.jpg
夕食は母、丸鶏に初挑戦&
なぜかクリスマスに食べたくなるボルシチを。

ロシアの家庭料理なのでクリスマスとは全然関係
ないんだけど、なぜか毎年作ってしまうのスキー。

丸鶏は、まず
表面にハチミツや塩こしょうやハーブをペタペタ…
一晩おいて、中ににんじんごぼうピラフを詰め、
オーブンで焼くこと90分。
(表面焦げちゃったけど、中は意外と焼き切れない)

考えてみると、
「おなかの内蔵をくりぬいて、中に
なにやら色々詰め込んで焼き上げる」って
万物平等を唱える仏教の国、日本では
まず出てこない発想だよねーなんて思いながら、
我が家の男どもが寝静まった深夜に、
ひとり淡々と残酷なことを行っておりました。

あと、トマトとアボカドの塩麹にんにくレモン
和えは最近ハマってよく作ってます。
水を切った豆腐を漬け込むと、クリームチーズ
みたいになるし、塩麹、万能調味料!

e0171264_395621.jpg
当日の朝は、
目覚めると枕元に細長い箱たちが!
(テツなむすこにプラレール)

むすこ、驚きと嬉しさで高揚!な
スタートのクリスマス。

母としては、「BRIO」の方が木製でかわいいし、
集めてあげたいところだけど、
お値段的にかわいくないし、たまに行く小児科に
専用の台付きのセットがあるし…

日本男児は黙ってプラレール!

実物もいっぱい見れるしさっ(言い訳)
e0171264_3121494.jpg

2台の列車をちょっとずつずらしてはじーっ。すっごい集中力。
「ゆうちゃん、嬉しい?」って聞くと、にこーっ!

昼間は、最寄り駅の電車が見られるところで
ひたすら実物を鑑賞。
(子供用に電車観賞用のお立ち台があるんです)

ただ、クリスマス当日にそんなことしてる親子は
私たちだけ…。ある意味独占できたけどね 笑

年末帰省したら、
じいじばあばサンタからの知育玩具が待ってます☆
[PR]
by kimagureusako | 2011-12-26 01:27 | party


<< 主婦会 誕生日プレゼント >>