PALETTE CLUB
昨日はめぐろみよさん。
お話も面白く、よく笑う&笑わせてくれる
太陽のような明るい方。

めぐろさんを拝見していると、
仕事をするにもこの人と仕事がしたい!と思わせるような
「お人柄」も大切なんだろうな〜と。
(どの仕事にも言えることだろうけど)

e0171264_10245869.jpg

課題:実際の仕事を想定してイラストを制作


私は、憧れの某雑誌の挿絵を想定して。
刺繍は褒められたけど、右の線画はまだ辿々しくて
ありきたりな印象とのこと。
ほんと、サラッとなにげなく描いてるようで、
個性もあるイラストって難しい…。
今まで技法に頼ってばかりだったので、かなりイタいご指摘。

全体的な講評の中で出てきた話に、

・「雑」と「おおらか」をはき違えないこと

・「ヘタウマ」な絵とは、単にラフな絵ではなく、計算されたり、
 何度も試し描きした上での味のある絵。

・イラストは、
 原画より印刷物になったときどう見えるかの方が大切。

時期的に卒業制作の話も出てきて、そろそろやらなきゃなー…
何を描こうかもまだ決まってないんですけど。
[PR]
by kimagureusako | 2009-11-05 10:23 | school


<< 渥美さん主演の… wedding party >>