「夜は短し歩けよ乙女」
e0171264_5135599.jpg

読書は、
・遅読
・集中力なし
なので、あまりハズレはひきたくない。

これは私の中ではアタリでした。
読んでてモクモク絵が広がる。
古い言葉遣いや独特の比喩がポンポン出てくるのもテンポ良し。
言葉あそびの面白さでいえば、町田康以来かも。
黒髪の乙女を、お友達のあの子この子に当てはめて読んでみる。
先斗町〜木屋町巡りたい。偽電気ブラン飲んでみたい。

「坂の上の雲」まだ途中なんだけど、ちょっと浮気しちゃいました。

りょこさんにバトンタッチ。
[PR]
by kimagureusako | 2009-07-07 05:22 | something


<< 吉祥寺 珈琲Drawing >>